最新ニュース 女性のための保険比較

最新ニュースのカテゴリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

あの「ブレイク工業」がパチスロに ブームとその後、ITと

いーぐる⇒ ◎メ在庫30台以上 -Video-美少女戦士セーラームーン 3【Video★特撮】 BANDAIVISUAL...
 「家を壊すぜ! 橋を壊すぜ!」――3年前、ネット発で大ヒットした萬Zの「日本ブレイク工業 社歌」がパチスロ台になった。「ほんのシャレで」作った曲が人を動かし、ネットを動かす。

 「ほんのシャレ、だったんですが……」

 ネタで作った歌だった、「日本ブレイク工業 社歌」。Webサイトで公開していたら、作った2年後の2003年になってテレビで紹介され、ブームの大波がやってきた。

 ネットで話題になり、「2ちゃんねる」でアレンジ版やFlashが登場。急きょ作ったCDは、オリコントップ10入り。予想外の展開。振り返ると「神がかっていた」とすら思う。「運というか、引力みたいなものを体感しました」

 驚きながらも、冷静だった。「いずれ冷めるだろうと思っていました。ブームが終れば、また元のmanzoに戻って曲を作れる、と」

 そろそろその時期だと思っていたころ、次の花火がやってきた。「ブレイク工業をテーマにしたパチスロ台を作りたい」という意外なオファー。この7月、パチスロ台「日本ブレイク工業」が店頭に並んだ。運と引力が、また彼を包む。

 萬Z(量産型)(マンジィーりょうさんがた)またはmanzo。1971年生まれの36歳。ブレイク工業を作詞作曲し、歌ったミュージシャンだ。

 4歳からギターを弾き、小学生のころから打ち込みを始めた。初めて触ったPCは、NECの8ビット機「PC-6001」。いまもPCで曲を作り、部屋に作った小さなスタジオで歌を入れ、Skypeで楽曲データをやりとりする...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


ついに帰ってきたあのチーズケーキ濃厚生チーズケーキ2007MODEL 奴が帰ってきた


◆入院関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆入院関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

2007年07月23日 最新ニュース トラックバック(-) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。